スキマ時間を有効活用!電車内で英語を勉強するときのコツ

スキマ時間を有効活用!電車内で英語を勉強するときのコツ


英語を効率よく身につけるためには、できるだけ多くの時間、英語を見たり聞いたりすることが大切です。そこで活用したいのが、通勤や通学の電車内で過ごす時間。ゲームや読書にあてるという人も多いかと思いますが、ぜひ英語学習にスキマ時間を活用しましょう。

スキマ時間におすすめの英語学習法

スキマ時間に英語学習をするときは、いつでも好きなときに始められ、好きなタイミングで終わらせられるということが重要です。また、混んでいる車内や荷物を持って立っているときでも簡単に始められる方法でなくてはなりません。周囲を気にせずに済む、ということも大事なポイントです。
こういった条件を満たす英語学習法は、例えばスマホアプリを使ったものが挙げられます。最近ではさまざまな英語学習アプリが登場しており、低価格で充実した学習サービスを受けられるものもあります。無料アプリ多いので、費用を気にせず学習できるというメリットもあります。
また、Youtubeなどの動画投稿サイトで学習する方法もおすすめです。音声はイヤホンにつなげば周囲の迷惑になりませんし、映像や文字を使った学習は短時間でも記憶に残りやすくなります。多くの動画サイトでは無料で英語学習用の動画を見ることができるため、こちらも費用を抑えて学ぶことができます。

英語学習アプリの選び方

ここでは、スマホ用英語学習アプリの選び方について見ていきましょう。無料アプリの中には、いろいろなタイプの英語学習アプリがあります。単語や文法を覚えるものから、英会話に重点を置いたもの、ニュースや新聞を使ってより高度な英語を学ぶものもあります。検索すると非常に多くのアプリがヒットするため、つい目移りしてしまうことでしょう。
自分に適した英語学習アプリを選ぶためには、目的や学習方法に合ったものを選ぶことが最も大切です。例えば、中高生が英語学習の初歩的なところからスタートするのであれば、英語の基礎である英単語やや英文法を学ぶためのアプリが良いでしょう。単語帳をめくるような感覚で、スマホを見ながら勉強ができます。また、試験向けの英語学習であれば、TOEICや英検などの試験対策用アプリが良いでしょう。
ビジネス英語を学びたいときは、英会話術に力を入れているアプリがおすすめです。リスニングと発音の両方を学べるものがベストです。ラジオやニュースを教材に活きた英語を学べるアプリは、より実践的な英語習得に役立ちそうです。
楽しく学びたい人には、人気の歌や映画を見ながら英語表現を覚えられるアプリがおすすめです。字幕が表示されるので、日本語表現と英語表現の違いを比べながら学ぶことができます。口語としての英語を学べるので、リアルな英語を学びたいときにぴったりです。好きな作品を教材にすれば飽きずに勉強できるので、毎日コツコツ続けられるのではないでしょうか。

スキマ時間はインプットの時間に

語学の学習で大切なことは、インプットとアウトプットだといわれています。インプットは単語や文法といった語学の基本を学び、知識として頭に入れること。アウトプットは、頭に入れた英語の知識を活かして実際に話してみることです。電車の中では、発音や会話を試すのは難しい場合があります。だからこそ、車内でのスキマ時間はインプットに専念することが効率的です。アプリや参考書、本や新聞などを使って、目や耳から英語の知識を入れていくのです。
もちろん、インプットだけでは英語学習は完璧ではありません。スキマ時間以外の英語学習では、ぜひアウトプットの時間も取り入れましょう。英語教室に通ったり、外国人と話す機会を作ったりして、学んだ英語を実際に使ってみることが大切です。